インド 14 歳 の 少年。 インド:少年預言者 今年12月に新たな大惨劇が!

新型コロナを“完全予言”した14才の占い師!|青空|note

少年 インド 14 歳 の

💖 これについては、すでに八ヶ岳では有機野菜どころか、完全自然栽培の野菜を増産しており、 さらにはそれらの野菜を加工した無添加保存食の開発も急ピッチに進んで、今年の夏から提供できそうです。 対策として、免疫力を高めるために有機野菜を食べること。 本格的な収束は7月。

「AIは人工知能ではない」インドの天才少年が言い当てたイノベーションの本質

少年 インド 14 歳 の

😈 日本と違い現地では子供でも多剤耐性菌に対する認識は持っているのではないか。 しかし彼の主張は、AIとは人間のクリエイティビティを再現するものではなく、あくまで人間の知能を拡張する「拡張知能」と呼ぶべきだ、というのである。 なので、2020年12月の占いもまた当たるのでは?と思ってしまいます。

9

インド人14歳少年の「予言が的中」して世界で話題│トップ防災『一期一会』

少年 インド 14 歳 の

🤫 少女は、友人の少年2人に頼み、母親と歩いている時に、わざと車の中に引っ張るようにお願いし、誘拐されたと母親に思わせるように計画した。 見事に言い当てました。

12

インドの少年の予言とは?コロナ後の2020年これからどうなる|Susanの部屋

少年 インド 14 歳 の

🤘 少なくとも 知らなかった場合よりも 良い方向に向かうのではないかと思います。

新型コロナウィルスを予言した、14歳のインド人少年

少年 インド 14 歳 の

😊 その時にとても実感しました。 おまけ 今回の記事は、予知・予言動画を2つ紹介する予定でしたが、日本においては「食糧危機」が懸念されます。

新型コロナウィルスを予言した、14歳のインド人少年

少年 インド 14 歳 の

💕 そんな中で、今ネット社会で大きな話題になっているのが 「インド人占星術師である14歳神童が、8ヶ月も前に新型コロナウイルスを完全に的中させた」 という驚きの予言情報。 バグとミスコピーこそ、イノベーションの種 AIがいくら優れた「拡張知能」であっても、機械である以上バグが発生する。 それは2020年12月20日に発生し、翌2021年の3月31日まで続くという。

8