ご配慮いただきありがとうございます。 「ご高配」の意味と使い方!「ご配慮」との違いや例文も解説

温かいお心遣い|#話術.com

ご配慮いただきありがとうございます

🙄 「遠慮」は自分の行いに対して使うため、相手に対して使うことは基本的にできませんが、「〜しないでください」とお願いをするときに「ご遠慮ください」などが使われます。 普段使いのビジネスメールであれば、「ご配慮いただきありがとうございました」の方が自然です。 いつもご面倒ばかりおかけして申し訳ありません• また比較的上の世代の人に好まれる場末という表現の意味や読み方に関する記事もお役立てください。

2

「ご高配」の意味と使い方!「ご配慮」との違いや例文も解説

ご配慮いただきありがとうございます

😘 温かいお気づかい、ありがとうございます。

10

「ご高配」の意味と使い方!「ご配慮」との違いや例文も解説

ご配慮いただきありがとうございます

😉 お気遣いありがとうございますと言う時の、体調不良のことや、順調でないことに対して心配してもらった時の相手の行動や言葉に対してお礼の意味を含んでいます。

7

温かいお心遣い|#話術.com

ご配慮いただきありがとうございます

🙏 ご配慮いただきありがとうございますを間違った敬語表現だと考えている人は、ご配慮という言葉が尊敬語であり、相手の行動に対して敬意を表した表現であるととらえていることが理由と言われています。

「配慮」と「遠慮」の意味の違いと使い分けとは?

ご配慮いただきありがとうございます

⚡ さらに「厚情」に尊敬語である「ご」をつけた「ご厚情」は、上司や目上の人が「深い思いやりの気持ちを持っている」ことを表現しています。 お礼で使われる「ご配慮」には「いろいろと気遣ってもらった」というニュアンスがありますので、してもらったことを一つひとつ挙げはしないがとても感謝している、という気持ちを伝えることもできます。

7

「ご高配」の意味と使い方!「ご配慮」との違いや例文も解説

ご配慮いただきありがとうございます

💕 つまり、相手からの「親切」や「情」です。 ご配慮くださりありがとうございます、などが挙げられるでしょう。

17

「ご考慮」の意味と使い方・類語・敬語|ご配慮/ご検討

ご配慮いただきありがとうございます

🤪 そもそも「させて頂く」という謙譲語は、「本来、このようなことをするのは失礼と存じますが」的な前提に基づいた敬語なのですが(例えばテレビで「抽選の結果は、発送をもって代えさせて頂きます」)、最近では、動詞にこれを付ければ敬語になると勘違いして使うケースが増えており、だんだんそれがスタンダードになってきているのは、個人的には淋しく悲しい気がしています。

12

「ご配慮ありがとうございます」の使い方・例文・類語|相手別

ご配慮いただきありがとうございます

👏 失礼がないように各自注意してください、ということです。 この「特別な気遣い」とうのは、第三者によくない誤解をさせて贔屓していると思われてしまう場合があります。 感謝されることで人は嬉しくなり、もっと人に親切にしたくなる生き物です。

5

ご配慮いただきありがとうございますは正しい敬語?意味・使い方も

ご配慮いただきありがとうございます

😚 自分の頭痛のこと、お気遣いくださいまして、ありがとうございます。 本当に長い間お世話になり、ありがとうございます。

9