韓国 バレー。 女子バレー韓国代表の“美人双子”、「汚い臭い」過去言動で代表資格まで剥奪の理由(慎武宏)

女子バレー美女姉妹のイジメ問題に揺れる韓国はいま…過去の素行不良が暴露されるのか(慎武宏)

バレー 韓国

😉 実父は陸上競技(ハンマー投げ)韓国元代表のイ・ジュヒョンであり、実母はソウルオリンピック代表セッターのキム・ギョンフィというサラブレッド家系である。

16

韓国女子バレー「美人双子」の過去の校内暴力問題 なぜ収束しないのか

バレー 韓国

⚓ それでも日本では、過去は過去として、再生の機会を与え、今の成功に目を向けがちな風潮がある。 興国生命も謝罪文を発表し、15日、両選手に対して無期限出場停止処分を下した。

韓国女子バレーの双子の過去の校内暴力疑惑 被害者の親と主張する投稿も

バレー 韓国

☝ ルシアが肩を負傷したことで代替外国人選手として興国生命と契約したブルーナは8日に韓国入りした。 相次ぐ学生時代の過ちの暴露 韓国では近年、芸能人や著名人の学生時代の過ちが暴露されるケースが目立っている。 選手間での暴力や嫌がらせ、人権侵害の事例があるかを調査し、今後の対策を立てるため、ユースチームにも現状把握を要請したのだ。

3

女子バレー韓国代表の“美人双子”、「汚い臭い」過去言動で代表資格まで剥奪の理由(慎武宏)

バレー 韓国

😝 平均身長が180cmを越えるなど大型若手選手を積極的に起用、そのため伝統だった硬い守備からの粘り強い執念のバレーは息を潜めた。 協会は国家代表選抜において、校内暴力の加害者は無期限除外する方向でまとめた」とした。 しかし、中学のチームメートが最近になって、インターネット交流サイト(SNS)で過去に2人から暴力や暴言を受けていたことを告白。

10

韓国バレー・双子姉妹の代表資格剥奪 いじめ発覚で無期限除外に/スポーツ/デイリースポーツ online

バレー 韓国

🙄 スポーツというクリーンな表のイメージから一転、学生時代はいじめの常習犯であったという事実を世間は許せなかった。 歴史 [ ] にへ加盟。

12

女子バレー韓国代表の“美人双子”に無期限出場停止処分…中学時代の校内暴力発覚により(スポーツソウル日本版)

バレー 韓国

🤜 ダヨンが感じた『ストレス』とは、この告発によるものだったのでしょう」(韓国紙記者) ジェヨンとダヨンは美人姉妹として人気が高く、テレビのバラエティ番組や起亜自動車などのCMにも出演している。

9

韓国女子バレー選手の”校内暴力事件”で物議かもす中、人気男子バレー選手の暴露まで…男子選手も事実関係認め謝罪│韓国スポーツ│wowKora(ワウコリア)

バレー 韓国

👐 スポーツ紙「スポーツ東亜」は「何よりもVリーグのイメージ悪化が手痛い。

12

韓国女子バレー“美人双子”の校内暴力問題、母親も登場する事態に「双子だけのバレーだった」(スポーツソウル日本版)

バレー 韓国

😂 今後に向けては「徹底した検証を通じ、フェアプレー精神で臨むことができる指導者と代表選手だけを選抜する」と訴えた。 各クラブが年4回実施する選手との面談において、学生時代にいじめ加害の事例があるかを質問項目に加えさせた。

<韓国バレー>“新型コロナ感染” 興国生命のブルーナ・モライス、生活治療センターを退所=チーム合流へ│韓国スポーツ│wowKora(ワウコリア)

バレー 韓国

⌚ 各クラブはさっそく、2月27日のシーズン開幕までに面談を行い、過去のいじめ加害の有無を確認する予定だという。

4